【素人】真面目なおかっぱ眼鏡美少女はむっつりスケベだった!

2020/10/31

本日初撮影の被写体は、服飾系の専門学校に通う「あみちゃん20歳」。
この場にいるのが不自然に思えるほどの真面目そうな女の子。
少し怪しい雰囲気が流れるなかで、静かにインタビューに答えていく。
性の目覚めは中学生のころからあったようだが、引っ込み思案の性格のせいなのか性癖はむっつり気味。
興奮してきた男がゆっくりと近づいていき、気持ちいいところを探るように愛撫を始めると、可愛い反応を魅せながら吐息を漏らし始める、あみちゃん。
淫猥な空気が流れ始め、明るい日が差すホテルの一室で痴態をさらけ出していく。
『水泳やってたから..こっちの方がいいかなって..』と恥ずかしそうに見せてくれた毛の無いあそこは、すでに愛液で溢れていて、男の愛撫も激しくなっていく。
男『もっと気持ち良くしてあげる』女『えっ.なんですか..あっ!!ぁだめっ!!ああぁぁああ..!!』エッチな汁まで噴き出してエロ声で喘ぐ20歳の専門学生。
お尻の方までびしゃびしゃに濡らし、快感の虜になり始めている。
お次はメガネを外して男の身体を必死で舐めていく。
徐々にスケベな女の顔になっていき、じゅぼじゅぼと男根を頬張って一生懸命なご奉仕を魅せる。
『おいひぃです..』好みの味だったらしい肉棒がついに彼女のおま○こに挿入される。
『いっぱい突いてください..あっ..!!んんっっ..きもちぃぃ!!!』蕩けた瞳で肉棒を感じていく、あみちゃん。
後ろから激しく進撃されると若い肢体を小刻みに震わせて何度も絶頂を迎えている。
『漏れちゃう漏れちゃぅぅ..あぁぁーー!!っっんんーーーー!!』打ち付けるたびに飛び散る淫水でベッドも水浸しになり、息荒く感じている彼女は..

関連作品

作品の評価にご参加ください