【】文学女子に童貞を奪われたイカ臭い性春の日々 河奈亜依

2021/02/05

クラスに一人はいた、休み時間にも読書をしている文学女子。でもその本の中身は官能小説で、実はいつもエロい事を考えてるムッツリ女子だったら!?僕はそんな彼女に迫られ、耳元でHな言葉を囁かれ、授業中に禁断の手コキ…。トイレオナニーが日課の亜依ちゃんは、クラスの男子の童貞を一人また一人と、甘責めして奪っていく―。バイノーラル撮影で、亜依ちゃんから発せられる‘声&音’が臨場感たっぷりに脳内に響き渡ります。

関連作品

作品の評価にご参加ください